蓄電池を有効活用し、もしもの時や、未来のエネルギー源に。

TEL0120-705-800
受付:9:00~18:00 土日祝休

京セラ蓄電池の紹介

太陽光発電連携型リチウムイオン蓄電システム京セラkyocera thinking energy

京セラは技術力でエネルギーを変える

京セラ株式会社はニチコン株式会社と一般家庭などで高まる蓄電池需要に対応するため、太陽光発電システムと蓄電システムを組み合わせた新システムの独占販売の契約を締結させ、さらに京セラのHEMS「ハウスマイルナビィ」を組み合わせて、太陽電池の発電量や蓄電池の充放電状況·残量などが確認でき、エネルギーの制御を行うことができる京セラ独自のシステムを販売しています。

メーカー比較

京セラ ロゴ

Panasonic ロゴ

東芝 ロゴ

東芝 ロゴ

安川シーメンス ロゴ

ご相談・お問い合わせ無料 0120-705-800 お問い合わせはこちら

関連ニュース

1月7日
太陽光の予測誤差を加味した需給制御、火力と蓄電池の運用を最適化。

更新情報・お知らせ

12月28日
蓄電池Ecoは下記の期間を年末年始休業日とさせていただきます。

2015年12月31日(木)~2016年1月3日(日)

新年は1月4日(月)より通常営業を開始いたします。
皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解下さいますようお願いいたします。
本年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。
皆様のご多幸をお祈りいたします。
平成26年度補正予算「定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金」量産型登録機器一覧を更新しました。
 
平成26年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(補正予算に係るもの)(ZEH)」二次公募は5月27日(水)をもちまして終了となりました。三次公募につきましては、決まり次第、当ホームページにて案内させて頂きます。
 
平成26年度「既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業(補正予算に係るもの)」の対象製品を更新しました。

↑ PAGE TOP